2015年7月16日木曜日

(投稿)自由になるために


 

(ご紹介)伝道した方々に告白して堂々と退会された元会員の「匿名希望」さんが、久々にブログ「真実を語る」を読んで、投稿してくださいました。この方は、今はまったくKKのことを思いださない平穏な生活をされているということです。退会してもKKのことが念頭からなかなか去らない方には、ヒントとなる提案が含まれていると思います。
 

(投稿)

ひさびさにブログを読ませていただきました。読後感としては何だか不思議な感覚を覚えました。
私は脱会して何年経ったか忘れるくらい(さだかではありませんが確か2、3年くらい前のような?)KKのことを思い出しもしない生活だからです。

退会しても心の傷が深い方がいることを知ってビックリです。

その方と何が違うのかを考えてみました。
私は教えが素晴らしいと思って初期の頃からボランティアを中心に積極的に関わり、自己変革をしてきましたので、周りの会員さんが教えに照らし合わせて他の会員さんを批評しているのを聞いて、ふぅ~ん、自分の問題集は もう済んだのかなぁ、と思って見ていました。
20
数年かかってやっと自分のことに気が済んだら、教祖をあれだけ唯一無二の方と思ってきたのに、自分の説いた教えで自分の首を絞めている姿。何十年経っても変わらない会の在り方。
教祖の周りの職員たちのお粗末さ。
自分の頭で考えようとせず、誰それは誰の生まれかわりという首を傾げたくなる話を有り難がっている会員たち
嫌気がささないほうがどうかしているというものです。

退会してすぐにご本尊数体、法具一式、書籍、テープ、DVD等全部処分しました。
家族、友人、親戚等の伝道した人たちには教祖がデタラメだったことを伝え、お詫びして退会したことを報告したら、咎める人は一人 もいなくて、皆んな退会を希望しました。
こんな状態でしたので、何の後腐れもなく過ごしています。


W
さんが今一生懸命取り組んでおられることは大事だと思いますが、全てはその人がどう考えているかにかかってきます。
何を聞かされようと、誰に何を言われようと、その言葉を受け取ったその人の受け取りかたが決めていくことだと思います。
周りに振り回されていると感じるなら、どうして振り回されるのか、その奥にある自分の思いは何なのかをよく見つめてその原因を取り除かない限り、前には進まないと思います
私の考えを押し付けるつもりはありませんが、それを積み重ねて自由になったことだけは確かです。
何かのヒントになれば嬉しく思います。(匿名希望)

0 件のコメント:

コメントを投稿