2012年11月21日水曜日

投稿・幸福の科学のネックレス(正心宝)は危険です

幸福の科学の法具と書籍の危険性

(紹介)

投稿者Kさんから、幸福の科学の法具や本の危険性について、独特の視点から警告する投稿を下さいました。

私自身、すでに幸福の科学関連のものは全部捨てています。投稿者Kさんがいうように、霊的な危険性があると感じているためです。

(投稿)

呪縛された職員や信者の方に、お伝えしたいことですが、ROネックレスには、オーラの周波数を、栄養源として人体より収奪するプログラムが入っています。
 邪霊が、人間の活力を吸収して、栄養源とできる呪いのネックレスがROネックレスです。その霊的機能を多くの人は、知りません。

 また、幸福の科学の書籍も、手にとるだけで、体が硬直して、柔軟性を失い、オーラは、きわめて収縮します。
 これは、Oリングをしたり、あるいは、まず、手に何も持たずにゆっくり前屈して、指先と地面の距離を確認したあと、幸福の科学の書籍や、ROネックレスを身につけて、ゆっくり前屈します。
 すると、体が硬くなり、指先から地面の距離が拡大することを確認できます。
 これは、ROネックレスまた書籍に込められた周波数が粗悪であるため、体を構成する細胞間のエネルギーの流れを低下させ、体は柔軟性を失い、それに伴い、オーラも縮小するという事象です。

 細胞はそのモノが発している波動と共鳴するため、幸福の科学の書籍、法具についてのファイナルジャッジメントを、その細胞が証明してくれています。それは誰もが簡単に、確認できるのです。

  同じく、ご本尊を安置しているご家庭では、周辺の時空の磁場が乱れてしまい、いろいろな邪霊の集まりやすい環境が整います。
 また、正心法語を集団で唱えることが、邪霊を活性させます。邪霊の充電です。
 なぜ、邪霊を活性させる手伝いを人間がさせられているのか、情けないですが、構図としてこの唱和により、音に込められたみなさまのエネルギーを、邪霊が活力としているのです。
 これは霊的詐欺です。信者の方がかわいそうです。 

 幸福の科学に携わる方々に、あなたがたは、教祖をはじめとして
 悪しきものの「奴隷」になっていますよと、お伝えしたいのです。

<希望のブログ>

種村トランスパーソナル研究所「希望のブログ」を始めました
心理学の専用のブログです。
関心のある方は、下記へアクセスください。
http://tanemura2013.blogspot.jp/
 
<ご連絡ご相談はこちらまで>
種村トランスパーソナル研究所
メールアドレス:tanemura1956@gmail.com
電話:09080518198


1 件のコメント:

  1. こんにちは。
    ROネックレスのことで、人間のエネルギーを奪いとるという部分で気になることがありましたので書き込みいたします。

    ネックレスのかかるちょうど胸元は、第4チャクラ(ハートチャクラ)といわれる部分で、人間にとって最も重要である「愛」やあらゆる「感情(心)センター」部分にあたりますので、ここに何らかの影響が及ぶと、主には人間関係などのコミュニケーションや感情のコントロールに支障がでるようになります。

    信者の人格が極端に変わるというのが、ここにも原因があるように感じました。

    ”エネルギー”を奪う、というのは、”愛”を奪う、ということになるのかもしれません。

    返信削除