2012年10月30日火曜日

投稿・若き日の大川タカノリ君の未来予測

「私が今死んだら、地獄の最深部に堕ちるだろう」(『太陽の法』)

(紹介)

ユニークな投稿を頂きました。

『太陽の法』の内容を非常に深く読まれて、大川氏の人格理解に一石を投じてくださっています。

一つのご意見として、参考になると思います。

(投稿)

はじめまして。2chから来ました、米国講演希望と申します。

「太陽の法」の後半で、大川さんが「さとり」を開く前、自身の半生を振り返る記述があった。

「私が今死んだら、地獄の最深部に堕ちるだろう」というような。

これを読んで、「何と大仰な」と驚いた読者は私以外にもいるはずだ。
現在の傲慢不遜な大川さんは明らかにおかしいが、
初期の「へりくだり過ぎる」大川さんにも「あれっ?」と違和感を覚えていた。『平凡からの出発』についても然り。

ちょっとした人生の挫折(浪人、失恋、留年、司法試験不合格、大学院進学失敗、就職第一志望不採用等)で地獄の最深部に堕ちるか?

24才の中川隆君は、死んでも絶対に地獄の最深部に堕ちないと思う。

56才以降の大川リュウホウさんは、死んだら地獄の最深部に堕ちると思う。

30才頃の大川タカノリ君は、将来の自分の行く末を見通していたのかもしれない。


<希望のブログ>

種村トランスパーソナル研究所「希望のブログ」を始めました
心理学の専用のブログです。
関心のある方は、下記へアクセスください。
http://tanemura2013.blogspot.jp/
 
<ご連絡ご相談はこちらまで>
種村トランスパーソナル研究所
メールアドレス:tanemura1956@gmail.com
電話:09080518198

0 件のコメント:

コメントを投稿