2012年8月5日日曜日

深層潜在意識との対話を始めるにあたって

私は心理学の研究とカウンセリングの経験を通して、人間には表面意識個人的潜在意識深層潜在意識、そしてこれを超える超越潜在意識があると考えるようになりました。
表面意識は通常の覚醒時の意識で、その中心を自我と呼んでいます。

個人的潜在意識は生まれてからの記憶や感情や抑圧(コンプレックス)が詰まっており、また内臓意識もこの部分に含まれています。

表面意識も個人的潜在意識も、地上に誕生してから発達を続けており、肉体とも密接に関わっています。
これに対して、深層潜在意識は霊的な領域に残っている心的エネルギーであり、過去世の記憶を内在しています。実際に地上に転生した際の経験(過去世)に対応して、考え方や人格の特徴において異なる側面を持っています。共通部分もあるが、微妙にもしくは明確に異なる面もあります。幸福の科学で守護霊と呼ぶのは、この深層潜在意識の一部を指しています
超越潜在意識は、個性を持った自分を超える高次の意識であり、ユングは老賢人といい、宗教的には指導霊、高級霊、さらに仏性、神性と呼ばれるところへとつながっていくと思われます。つまり超越潜在意識を通じて、高次の意識体との交流が可能になると考えています。

今回は私自身の深層潜在意識との対話を通して、幸福の科学に出会って以降の自分の反省をすることとしました。一種の公開反省です。
これを行う理由は、私自身の中に幸福の科学時代に身に着けた過ちをしっかりとそぎ落とす必要があることと、それを公開することで私自身が犯した罪を懺悔したいと思うからです。関係者の方へのお詫びの気持ちを、それを通して表明したいと考えています

また、同じような問題を抱えておられる人には、ご自身をふりかえられる際の、一つの着眼点として活用して頂ければ、こんな嬉しいことはありません。

自分の真実をみつめ、そして語る中で、もっと大きな真実が見えてきて、それがわずかでも読者の皆様の幸福につながることを祈りつつ、このブログを綴らせて頂きます。

どうかよろしくお願いします。

<希望のブログ>

種村トランスパーソナル研究所「希望のブログ」を始めました
心理学の専用のブログです。
関心のある方は、下記へアクセスください。
http://tanemura2013.blogspot.jp/
 
<ご連絡ご相談はこちらまで>
種村トランスパーソナル研究所
メールアドレス:tanemura1956@gmail.com
電話:09080518198



0 件のコメント:

コメントを投稿