2012年8月3日金曜日

読者からのメール4

読者の皆様からいろいろメールを頂いておりました。コメント欄に載せる代わりに、ここで紹介させていただきます。なお、プライバシー保護や私信で送られてきたものと公開するときのスタンスの違いなどの配慮して、一部編集させていただいております。


<Uさんからのメール>

種村さんの生長の家での後輩に当たるものですが、このたびの「真実を語る」は大変興味深かったです
”大川隆法は仏陀にあらず”は悟りの言葉ですね
私もようやく幸福の科学と決別できました

複数の人が指摘しているのですが、HS教団は実は裏ではないのかという

大川隆法の実態は仙人のアラーラカーラマかも知れない
高橋信次との骨肉の争い

アラーラカーラマの過去世
インド時代釈迦が6年間の修行中、一時期身を寄せたヨガ仙人
後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)
今世紀、北一輝として生まれる
北一輝は、二・二六事件の理論的首謀者とされ、処刑された日蓮宗の熱狂的信者
このことから、最初期の頃日蓮宗系から指導を受けた
父の善川顧問は日蓮六老僧の一人とされている
古代インド語での霊言はアラーラカーラマの指導
二・二六事件で処刑されたことで昭和天皇に恨みを持ち、天皇の戦争責任を言ったり、大統領制を言って皇室の廃止を目論んでいる
明治天皇の霊言で昭和天皇を強烈に叩いているが、あれは大川隆法の本心かも知れない
過去太平道教団を作ったと同じように、今世幸福の科学教団を作った

(種村のコメント)
 私は大川隆法の過去世については、必ずしもこの方と意見は一致しないのですが、それでも幾つかの点で興味深い指摘がありましたので、そのまま掲載させていただきました。

<希望のブログ>

種村トランスパーソナル研究所「希望のブログ」を始めました
心理学の専用のブログです。
関心のある方は、下記へアクセスください。
http://tanemura2013.blogspot.jp/
 
<ご連絡ご相談はこちらまで>
種村トランスパーソナル研究所
メールアドレス:tanemura1956@gmail.com
電話:09080518198

0 件のコメント:

コメントを投稿